超音波法にかかる平均費用はどのくらい?

超音波法にはいくつか方法があり費用も異なる

わきが治療の超音波法とひとくちにいっても、その方法にはいくつかあります。いずれも超音波で汗腺を破壊するものですが、使用する器具や手術の方法が異なるのです。そして効果や費用もそれぞれ違っています。超音波法でわきが治療を行うときには、自分の状態や予算などに合わせて医師と相談するようにしてください。

スタンダードな超音波法

一般的に超音波法と呼ばれているのが、ハンドピースを挿入して超音波を流し、汗腺を破壊するわきが治療の方法です。長年にわたり行われてきたスタンダードな方法で、超音波を使用する他の方法と比べて費用が安い傾向にあります。

超音波法+剪除法

このわきが治療の方法は超音波ハイブリッド法とも呼ばれ、超音波法と剪除法を組み合わせたものです。超音波による汗腺の破壊と、直接の切除を両方行うことから、効果はより高いとされています。費用に関しては、スタンダードな超音波法よりも割高になっているのが一般的です。

高い効果の超音波シェービング法

超音波の中でも、ベイザー波と呼ばれる特殊な超音波を使用することで、より効率的にアポクリン汗腺のみを破壊できる方法が超音波シェービング法(ベイザーシェービング法)です。このわきが治療の方法では、周辺組織へのダメージがより少なく抑えられることも特徴です。比較的新しい技術であり、費用は上記2つよりもさらに高額に設定されています。

それぞれの超音波法の費用とは?

まず、超音波を使用したわきが治療の方法では、クリニックによって保険適用か自由診療かの設定にばらつきがあります。多くのクリニックでは、超音波法は保険適用外となる場合が多いですが、スタンダードな超音波法であれば保険適用の対象とするところも見られます。

スタンダードな超音波法は、保険適用内であれば費用は4万円前後で済む場合が多く、適用外であれば平均25万円くらいが相場です。この超音波法と剪除法を組み合わせたハイブリッド法では、保険適用外の費用で平均23万円程度に設定しているクリニックが多いです。そして、新しい治療方法である超音波シェービング法では金額がぐっと上がり、40万円前後となっています。

超音波を使用したわきが治療の方法で、自由診療となっている場合はクリニックによって費用に大きな違いが出ることがあります。この治療は外科手術となるため、安全に行ってくれるクリニックを選ぶ他、費用についてはよく確認することが大切です